朝はパン派-そんな日常

いろいろなことをゆるく本気で記事にしていきます。

【シャドウバース】ナーフに歓喜!倉木さんもこれで終わりか……

この過酷溢れる環境に救いを……

そう、ついに運営はこの過酷溢れる環境に救いの手を差し伸べたのだ。(こんな環境にしたのも運営なんだけど……)

僕はいつも倉木さんを燃えネズミに変えてやっていたのだが、現環境のヴァンプは倉木だけが害悪なのではない。倉木は一番害悪ではあるが倉木の取り巻き達が如何せん厄介である。ゲンコツ野郎(豪拳の用心棒)や緋色の剣士、トーヴなどこれらの倉木の取り巻きが邪魔すぎる。倉木の対応をしてもこれらのカードに抑え込まれ盤面を取られる有様である。そして、これらに加えニュートラルの猛攻が襲い掛かるのだからもうお話にならない状態であった。

そんな環境にやっと制裁が加えられることになった。

まだ何がナーフされるかは分からないが今回はレジェンドもナーフされるかも?とのことなので倉木さんはほぼ確定ではないだろうか。

そこでナーフされるカードを予想してみる。

昏き底より出でる者

豪拳の用心棒

トー

歌劇姫・フェリア

ゴブリンリーダー

こちらの5枚がナーフされると予想する。では1枚ずつ見ていこう。

 

  • 昏き底より出でる者

当然だが環境をぶっ壊したこいつはナーフされるだろう。むしろしない理由がないほどだ。

ナーフ後

スタッツが下がり、それに合わせて潜伏時効果とラストワード効果の顔面パンチの攻撃力が落ちるのではないだろうか。

 

  • 豪拳の用心棒

4コスト3 4でありながらファンファーレで体力3以下の相手フォロワーを破壊である。進化権を使わず破壊しながら進化すれば5 6になるのだから4コストで出されたらあっさりと盤面がひっくり返ってしまう。鉄槌のハゲもびっくりである。こいつはこいつで消滅が強いんだけど豪拳の用心棒のファンファーレと進化後スタッツは異常である。

ナーフ後

ファンファーレに復讐時が追加になるのではないだろうか。そしたら誰も使わないか……。

 

2コストで3 3がいるだけでもう萎えるレベルだ。その後安定の3コストニュートラルである。そしてリタイアボタンに手が伸びる。

ナーフ後

攻撃力、体力が3 2になり除去しやすくするのではないだろうか。

 

  • 歌劇姫・フェリア

進化後に盤面のニュートラルすべてにバフを掛けながら自らは攻撃力、体力が4 4になるのだから困ったお姫さまだ。自分の盤面を強化しながら通常通り攻撃力、体力プラス2されるのはやはり異常だ。

ナーフ後

コストが3になり攻撃力、体力が進化前2 2、進化後3 3になるのではないだろうか。

 

  • ゴブリンリーダー

こいつは先行バースを全力で促すカードなので速やかにデッキの底に沈んでくれ。なんでどのリーダーもゴブリンまみれなんだよ……。

ナーフ後

コスト4になり能力は変わらずいくのではないだろうか。コスト4になればアリスとコストが被るので3ターン目にゴブリンリーダーからの4ターン目にアリス又はフェリアのコンボを消せることからこうではないかと予想する。

以上が次のナーフ予想になる。

予想なので実際のところどうなるかは未知数ではあるが倉木さんのナーフは絶対的であると確信している。

 

まとめ

5枚で足りるとは思っていないが今後もカードの能力変更を多く行っていく方向みたいなので期待が膨らむ。

次のナーフまでとりあえず倉木さんを燃えネズミに変えて遊び倒そうと思う。