朝はパン派-そんな日常

いろいろなことをゆるく本気で記事にしていきます。

【堀さんと宮村くん】僕の心の汚れが落とされました。

ホリミヤ 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)

超微炭酸系漫画『ホリミヤ』の原作、堀さんと宮村くんを読んでみた感想的ななにかです。

 

堀さんと宮村くんを読んで心が癒されました。否、心が清潔になりました

青春か。

いいな、青春。。。

 

絵自体は超絶ラフなんですけど、そこがまたいいんです!

僕的には宮村くんが仙石くんに頭突きをするシーンがお気に入りです。その後、宮村くんと仙石くんが息ピッタリな程仲良くなるとはこのときはまだ考えもしてなかったです。最初の方は生徒会側が悪者みたいな感じだったけど後にみんな仲良くなったから、そこら辺は作者の考えが変わったのかな~なんて思いました。

 

どのキャラも甲乙つけがたいんですが、その中でも進藤が僕は好きかな。なんだかんだ宮村くんのことを思ってあげてるあたりとかチャラ男進藤優しいじゃねぇか、なんて思います。

どのキャラも魅力的で誰が主人公になっても面白くなりそうなのがこれまたすごい。。。

 

本編の方は140話が最終話になっていますが、おまけとして現在では548話まであります。

548話……。

めっちゃ多いやん!

けど夢中で読んでたらすぐに読み終わりそう。そんでもって最新話まだかな~とかなりそう(笑)

 

ホリミヤ』の方では8月26日に最新刊が出るので楽しみです。

とりあえず堀さんの父に人権というものを与えてあげてください!

 

ホリミヤ(11) (Gファンタジーコミックス)

ホリミヤ(11) (Gファンタジーコミックス)