朝はパン派-そんな日常

いろいろなことをゆるく本気で記事にしていきます。

【シャドウバース】ナーフ到来。倉木さんを屠る!

このときを私は待っていた!!!

ということで、ついにナーフが来ましたね。

パチパチパチパチ!

では、『シャドウバース』のナーフ情報を見ていきましょう。

 

トーヴ(ヴァンパイア)

コスト2 攻撃力2 体力2 進化後(4,4)に変更。

攻撃不能効果をなくす。

 

バフォメット(ヴァンパイア)

コスト、攻撃力、体力、進化後の変更はなし。

ファンファーレ能力が攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーから攻撃力関係なくヴァンパイア・フォロワーをランダムに一枚、自分の手札に加えるに変更し、エンハンス効果をなくす。

 

昏き底より出でる者(ヴァンパイア)

コスト、攻撃力、体力、進化後の変更はなし。

潜伏状態で攻撃したとき、潜伏状態で破壊されたときの効果が進化前、進化後ともに5ダメージを相手リーダーに与えるに変更。

 

ゴブリンリーダー(ニュートラル)

コスト4 攻撃力2 体力3 進化後(4,5)に変更。

能力の変更はなし。

 

グリームニル(ニュートラル)

コスト、攻撃力、体力、進化後の変更はなし。

エンハンスの効果が相手リーダーへのダメージがなくなり、相手フォロワーのみに1ダメージを与えるを4回行うに変更。

 

ウロボロス(ドラゴン)

コスト、攻撃力、体力、進化後の変更はなし。

ラストワード効果の自分のリーダーを3回復をなくす。

 

スノーホワイトプリンセス(ビショップ)

コスト、攻撃力、体力の変更はなし。

進化後の体力が3から2に変更。

能力の変更はなし。

 

以上、7枚のカードがナーフされるとのことです。

 

まさか、レジェンドが3枚もナーフされるとは思ってもいませんでした……。

これは運営さんが本腰になったとみてもいいのでしょうかね? ね?

まあ、スノーホワイトプリンセスはナーフする必要はあったのかな~と思います。

 

やはりといってもいいでしょう。昏き底より出でる者はナーフされましたね。これでヴァンプぶっ壊れ環境がまともになったのではないでしょうか。しかもバフォメットの能力が大幅に変更されたこともあり昏きヴァンプの使用率は減るのではないでしょうか。

しかしゲンコツ野郎がナーフされていないことには納得がいかなかったりします。あいつのスペックはやっぱりおかしいよ……。

おかしいといえば、フェリアもぶっ壊れですよね。なぜフェリアはナーフされないのだ?

可愛いからか? 絶対そうだ。それ以外ナーフしない理由が思い当たらない……。

 

ネット上ではアリスがナーフされていないことについて意見が飛んでいますが、僕的にはアリスのナーフはないだろうなと思っていました。

WLDの花形なので今回はナーフされないと思っていました。今後はわかりませんけど。

 

僕が以前あげた記事でナーフ情報の予想をした記事があるのですがあんまり当たってませんでした。(笑)

けど昏き底より出でる者やゴブリンリーダーは結構おしいところいってるんじゃないかな~と思います。

asapankome.hatenablog.com

 

それでは良き新環境を。