朝はパン派-そんな日常

いろいろなことをゆるく本気で記事にしていきます。

【シャドウバース】ナーフ後、新環境の最強デッキ予想

7月31日の19時にアップデートが解け、レジェンド3枚を含む7枚がナーフされました。

今回のレジェンド3枚ナーフは環境を大きく揺るがすでしょう。

そこでナーフ後、新環境の最強デッキを予想していきます。

まず前環境でtier1を独占していたニュートラルヴァンプ(昏き型)は確実にtier1から落ちるでしょう。

理由としては前上げた記事でも書いたのですが、

asapankome.hatenablog.com

 

バフォメットからの昏きのコンボが決まらなくなったからです。とはいえ強いことには変わりないので8ターン目に出しても強いのですが、8ターン目まで行けば相手も対処がしやすくなります。なのでニュートラルヴァンプ(昏き)を使うよりかは復讐ヴァンプやアグロヴァンプの方が現環境では強くなると思うのでそちらを使う人が増えるのではないでしょうか。なのでニュートラルヴァンプ(昏き型)は確実にtier1から落ちると予想します。

昏き底より出でる者を使うにしてもコントロールに入れる方がいいのではないでしょうか。

 

そしてニュートラルヴァンプ(昏き型)に独占されていたtier1にはミッドレンジネクロランプドラゴンが位置すると予想します。

 

メッドレンジネクロに関してはやはりヘクターの存在が大きいでしょう。7ターン目全体バフはかなりの脅威です。骨の貴公子で盤面にフォロワーを残しやすくした状態でヘクターに繋げる動きやゾンビパーティー死の祝福で盤面を広げた後、ヘクターの動きもできるのでかなり厄介です。そしてファントムファウルケルベロス不死の大王で相手の体力を削ることができるので、中盤において隙なく攻めることができる点やヘクターの強さを見るとtier1は確実でしょう。

 

ランプドラゴンに関してはTOG環境時に猛威を振るっていたのですが、昏き底より出でる者が多用される環境になり昏き底より出でる者の対処が難しいドラゴンの使用率が減っていきました。バフォメットのナーフにより昏き底より出でる者の対処が前よりしやすくなった点やニュートラルヴァンプ(昏き型)の使用率が減ることでランプドラゴンが活躍できる環境になりました。

そのためランプドラゴンがTOG環境時の猛威を振るうのではないでしょうか。

ウロボロスのナーフがありましたが、それを差し置いてもランプドラゴンはtier1に位置付けるでしょう。

ウロボロスがナーフされていなかったと思うとおぞましいですね……。

ドラゴンと当たる度に、

ウロボロス来るな、ウロボロス来るな、ウロボロス来るな……」

これを呪文のように唱える日々を送ることになっていたでしょう。

(ナーフされてもドラゴン相手の8ターン目は恐怖です)

 

まだまだ新環境になって間もないですが、もうネクロで溢れかえってますね……。